子ども英会話
PR

小学校入学前からできる!おすすめの英語学習

kamome

小学校入学前は、言語学習に最も適した時期とされ、この貴重な時期に英語に触れさせることは、子どもたちの将来に大きなプラスとなります。

一方で

  • いきなり英会話教室に入れるのはためらわれる
  • まずは家で何か始められないか

と考えている方も少なくありません。

英語見習い
英語見習い

いきなり英会話教室はハードルが高いんじゃ・・・

そんな人は家庭での英会話学習を始めるのがおすすめです。

家庭であれば、子どもたちがリラックスしている環境で、遊び感覚で英語に触れることが可能です。

この記事では家庭でできる英語学習を紹介します。

英語学習の第一歩。なぜ家庭での学習が大切なのか

子どもたちが小学校に入学する前の時期は、彼らの言語学習能力が特に高まっている重要な時期です。

この時期に英語という新しい言語に触れさせることは、子どもたちの語学学習の基礎を築くだけでなく、将来的に英語を自然と使いこなせる能力を育む素晴らしい機会となります。

では、なぜ特に家庭での学習がこの段階で重要なのでしょうか。

親子の絆を深める

家庭での英語学習は、親子のコミュニケーションを豊かにします。

一緒に英語の歌を歌ったり、簡単な英語のフレーズを使って会話を楽しんだりすることで、親子の絆が深まります。

家族との時間に英語を使った遊びをするのもおすすめです。

カルタなら楽しみながら英語に触れられますよ。

created by Rinker
¥1,650 (2024/06/21 21:39:00時点 楽天市場調べ-詳細)

学習への好奇心を刺激する

子どもたちは好奇心旺盛で、新しいことに触れることに喜びを感じます。

家庭での英語学習は、この好奇心を刺激し、英語に対する興味を育てる絶好の機会です。

英語のアニメーションや絵本を通じて、楽しい形で言語に触れることができます。

学習環境の柔軟性

家庭での学習は、子どもたち一人ひとりのペースに合わせて進めることができる大きな利点があります。

英語学習に対するプレッシャーを最小限に抑えつつ、子どもの興味や学習スタイルに応じて教材を選ぶことができます。

この柔軟性が、子どもたちの学習意欲を維持する鍵となります。

安心して学べる環境

家庭は子どもたちにとって最も安心できる場所です。

大人だって人前で話すのは緊張するもの。

英語となれば尚更です。

安心できる環境で失敗を恐れずにチャレンジする中で、正しい発音や文法が身についていきます。

家庭での英語学習は、子どもたちが英語を身近なものとして捉え、学習への自信を育むための基盤を作ります。

この貴重な時期に、親が積極的に関わることで、子どもたちの英語学習はより豊かなものになるでしょう。

英会話アプリで楽しく学ぶ

小学校入学前のお子様に英語を楽しく学ばせたいと考えている親御さんにとって、英会話アプリは非常に魅力的なツールです。

アプリを通じて、子どもたちは遊び感覚で英語に触れることができ、学習の初期段階で重要な興味と好奇心を喚起させます。

ここでは、家庭での英語学習に適した英会話アプリの選び方と、お子様が楽しみながら学べるアプリの特徴について紹介します。

アプリ選びのポイント

初めて子どもが言葉を喋るまで、

「勉強させなきゃ!」

と思って教え込んだ人は少ないのではないでしょうか

英語や外国語は特別なものではありません。

日常的に英語に触れることが習得への近道です。

そのためには無理なく楽しんで続けられるためのポイントがこちら。

  • 子どもの興味に合ったコンテンツ
  • 視覚的・聴覚的に魅力的
  • インタラクティブな学習体験
  • 進捗の追跡とフィードバック
  • ゲーム化された学習
  • 物語や歌を通じた学習

子どもが興味を持ちやすいテーマやキャラクターを取り入れたアプリを選ぶことで、学習へのモチベーションを高めます。

色鮮やかなイラストやアニメーション、楽しい音楽や効果音を取り入れたアプリは、子どもたちの注意を引きつけ、学習体験を豊かにします。

子どもがアプリと対話することで、聞く、話す、読む、書くといった英語の4技能をバランス良く養うことができるアプリを選びましょう。

学習の進捗を視覚的に確認できる機能があるアプリは、子どもたちに達成感を与え、学習意欲を刺激します。

子どもが楽しみながら学べるアプリの特徴

単語ゲームや文法クイズなど、ゲームの形式で英語を学べるアプリは、子どもたちが遊びながら自然と英語を身につけることができます。

物語を聞いたり、英語の歌を歌ったりすることで、楽しい形で新しい語彙やフレーズを学べるアプリは、子どもたちの記憶に長く残ります。

親子で一緒に取り組めるアクティビティやゲームが含まれているアプリは、家族全員で英語学習を楽しむきっかけとなります。

英会話アプリを利用することで、お子様は英語学習の楽しさを知り、日々の学習に対する意欲を持続させることができます。適切なアプリを選び、家庭での英語学習を充実させましょう。

おすすめはスタディサプリENGLISH for KIDS

有料ですがその分安心感があります。

あわせて読みたい
英語はアプリで学ぶ時代?小学生にもおすすめの英語アプリ
英語はアプリで学ぶ時代?小学生にもおすすめの英語アプリ

多読で英語に親しむ

英語学習における多読は、子どもたちが英語に自然と親しむことを助ける有効な方法の一つです。

多読とは、レベルに合った簡単な英語の本をたくさん読むことで、楽しみながら英語力を身につける学習法です。

小学校入学前のお子様にとって、物語を通じて英語に触れることは、語彙の増加だけでなく、英語への興味を深める素晴らしい機会となります。

以下では、多読を取り入れた家庭での英語学習のコツを紹介します。

多読教材の選び方

1. 子どもの興味に合わせる:

お子様が興味を持つテーマやキャラクターの本を選ぶことで、読書へのモチベーションを高めます。動物や冒険、おとぎ話など、幅広いジャンルから選ぶことが重要です。

2. レベルに合った教材を選ぶ:

あまりにも難しいと子どもが挫折してしまう恐れがあります。簡単すぎても学習効果が低下するため、お子様の英語レベルに合った教材を選ぶことが大切です。

英語を聞かせることはもちろん大切ですが、世界に興味を持つきっかけにこんな本もおすすめです。

3. イラストや写真が豊富なものを選ぶ:

視覚的な要素が多い本は、子どもたちが内容を理解しやすく、興味を持続させるのに役立ちます。

多読を楽しむコツ

• 読み聞かせを取り入れる:

定期的に英語で読み聞かせをすることで、お子様は自然な発音やイントネーションに触れることができます。親子で一緒に楽しむ読書の時間は、英語への興味を深める貴重な機会となります。

英語見習い
英語見習い

きれいな発音で読み聞かせなんてできないし。。。

NHK Eテレ「うっかりペネロペ」の英語学習DVDのようにDVDでの読み聞かせもありですよ。

• ストーリーを通じて会話を楽しむ:

物語を読んだ後に、お子様とその内容について英語で簡単な会話をすることで、英語を使ったコミュニケーションの楽しさを体験できます。お子様が物語の中の単語やフレーズを使ってみる機会を提供しましょう。

• 読書記録をつける:

読んだ本のタイトルや、お子様が好きだった部分を記録する読書日記を作ることで、読書への興味をさらに促進できます。また、読み終わった本の数を数えることで、お子様の達成感を高めることができます。

多読を通じて、お子様は英語の世界に自然と触れることができます。家庭での多読活動は、英語学習の楽しさを教え、英語に親しむ最初の一歩となるでしょう。親御さんが積極的に関わることで、お子様の英語への情熱はより一層育まれます。

親子で取り組む英語学習のコツ

小学校に入学する前のお子様が英語を楽しみながら無理なく習得できるよう、家庭での取り組み方にはコツがあります。

この章では、保護者の皆さんが日常生活で英語学習を取り入れるためのいくつかのアイデアをご紹介します。

ポイントは、子どもたちが「英語は難しいもの」と捉えず、「英語は身近で面白いもの」と感じられるような取り組みを選ぶことです。

学習ルーティンの構築

英語でのおはよう、おやすみの挨拶

日常的な挨拶を英語で行うことから始めてみましょう。

習慣化することで自然と耳が英語になじみます。

1日の中に英語タイムを設ける、という方法もありますね。

学習環境の醸成

寝る前の読み聞かせを英語の絵本で行うのもおすすめです。

親御さんも学びながら、お子様との楽しい時間を過ごすことができます。

毎日入るお風呂に環境を作るのがおすすめ!

学習教材の有効活用

英語の歌やアニメーションは、自然な形で英語に触れる機会を増やします。

身振り手振りを取り入れながら、まねっこ遊びをするのも良いでしょう。

これらのコツを取り入れることで、お子様は遊びや生活の延長として自然に英語に親しむことができます。

さらに、英語を通じて親子のコミュニケーションが図られることで、子どもたちの英語に対するポジティブな意識をさらに強化することができるでしょう。

大切なのは、毎日の英語学習をプレッシャーではなく、お子様にとっての「新しい遊び」にすることです。

英語に親しみ、自然と英語が身につくような取り組みを通じて、お子様の英語学習の礎を築いてあげましょう。

まとめ:今日から始める、子どものための英語学習

英語学翪の最初の一歩は、特別な準備や旅行は必要ありません。

普段の親子のやりとりのなかから、その第一歩を踏み出すことができます。

本記事で紹介したような、家庭での英会話アプリや多読教材の活用することで自然と英語に親しむことができるでしょう。

今回ご紹介した学習のヒントやアイデアは、お子様が英語に好奇心を持ち続け、興味を深めていくためのきっかけとなるでしょう。

言語学習は「長い目で見る」ものです。

成果がすぐに見えなくとも、焦らずに。毎日の小さな積み重ねが、将来お子様が世界で活躍する大きな糧となります。

お子様の英語学習への一歩を、今日からはじめてみませんか?

ABOUT ME
英語仙人
英語仙人
ELSA認定アンバサダー。小学校から英語の勉強をしているのに、一向に喋れるようにならないのはなぜなのか。 そんなことに疑問を持ち、本気で英会話に取り組んでいるうちに仙人になった。
記事URLをコピーしました